理科教室 2022年6月号(No.810)理科教室 2022年6月号(No.810)

巻頭エッセイ 科教協とヒロシマと私 木本安彦 表2

巻頭口絵 恐竜学博物館で恐竜研究の“現場”を体感しよう 市川美和、奥田ゆう 02

ここがポイント!理科の授業 

小学校4年 わたしたちの体と運動 袴田博紀 08

小学校3~6年 1時間完結型の授業 第3回 話し合いのさせ方編 野末淳12

小学校3年 風やゴムで動かそう 佐久間徹 16
             わゴムのピョンガエル図   かんたん わゴムでっぽう図

実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより2021⑫ 佐々木仁 20

     中学校1年 オンライン課題の実験 市原光太郎 24

特集 重さ・体積から密度へ

主張 密度概念を物質学習の基礎に位置づけよう 鈴木健夫 30

1 比重から密度へ 吉埜和雄 32

2 小学校の「物の密度」の学習 小佐野正樹 41

3 「密度」を学ぶとどんないいことがあるか 生源寺孝浩 49

4 「物の重さ」「物の体積」「物の密度」の授業 高橋洋 56

5 量を重視する数教協は「密度」をどのように位置づけているか 岩村繁夫64

理科教師日記 「緑のカーテン」作りに取り組んで 舎人松夫 72

       私と群馬理科サークル(科教協群馬支部) 宮前るみ 75

視点 学習指導要領の変革を目指して(2) 石渡正志 76

行ってみよう科学探険 島根県立三瓶自然館 サヒメル 中村唯史 84

読者のひろば 86

理科サークル東西南北 88

科教協だより 田中新治 89

読書室『すごすぎる天気の図鑑』 90

読書室『生物はなぜ死ぬのか』 91

教育情報「ロシアによるウクライナ侵攻と国際物理オリンピック」興治文子 92

科学教育研究協議会全国研究大会・岡山大会ご案内 94

次号予告・編集後記 96

研究会情報 19

情報ボックス 29

原稿募集 55

→【AR対応画像】あり。使用法はp.96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

巻頭エッセイ 自然は優れた遊びの場、学びの場 任海正衛 表2

巻頭口絵 125年に亘る京都大学の研究資料 京都大学総合博物館 竹之内惇志 02

ここがポイント!理科の授業 

小学校5年 台風と気象情報 内海勝也 08

小学校4年 電気のはたらき 小幡勝 12

小学校3年 こん虫 堀 雅敏 17

小学校3~6年 1時間完結型の授業 第2回 考え(予想)の書かせ方編 野末淳 21

実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより 2021⑪ 佐々木仁 25
     中学校3年 物体の運動と力(後編) 池田享平 30

特集 新型コロナウイルス感染症と理科授業

主張 コロナ禍下におけるより豊かな生物教育を目指して 大谷康治郎 36

1 免疫反応の基本 田中ゆり子 37
2 高等学校「生物基礎」におけるアワヨトウ幼虫の血球を用いた食作用の観察・実験教材の開発と出前講座 澤友美/中松豊/奥村雄暉 43

3 身近な生物の観察を通じたオンライン探究活動 竹内竜馬 49

4 オンラインやICTを活用した高等学校「生物基礎」の授業 奥津憲人 56

5 ヒトの生物学として免疫の授業をどう展開するか 大谷康治郎 64

実験・観察 自然誌としてのスケッチ 濱中修 71

視点 学習指導要領の変革を目指して(1) 石渡正志 76

行ってみよう科学探険 京都大学総合博物館 竹之内惇志 86

読者のひろば 85、88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 高橋 匡之 ………………… 91

読書室 『桜島の赤い火』『火山とくらす』 92

読書室 『わくわく理科』 93

教育情報「教育ビッグデータの収集と『標準化』がもたらすもの」 小佐野 正樹 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はp.96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2022年4月号(No.808)

巻頭エッセイ 私とわくわくする科教協 森みずき 表2

巻頭口絵 大阪市立科学館にて企画展「色と形のぶしぎ」開催 飯山青海 02

ここがポイント!理科の授業

 小学校3~6年 1時間完結型の授業 第1回 課題の出し方編 野末淳 08

 小学校5年 天気の変化~天気は西から~ 山川真史 12

 小学校6年 「ものが燃えるしくみ」+2時間で楽しく深めよう 玉井裕和 16

実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより2021⑩ 佐々木仁 20

     小学校1年生活科 自然のおたより 山口平和 22

     小学校3年 3年生の自然観察(続) 小幡勝 26

     中学校3年 物体の運動と力(前編) 池田享平 28

特集 1学期に進めたい授業づくり

主張 見通しをもった理科の授業を 箕輪秀樹 35

1 小学校3年 1学期の授業づくりをはじめよう 平松大樹 36

 2 小学校4年の理科を担当するにあたって 真野功 41

3 小学校5年 学校の中にある自然の教材を探すところから始めよう 勝原崇 46

 4 小学校6年 物のゆくえがわかる1学期の学習に 八田敦史 51

 5 中学校 生徒が話したくなる理科 石神克海 57

 6 高校 陰極線から始める物理基礎 小沢啓 61

実験観察 春の野草の観察 濱中修 66

理科教師日記 小学校4年 雨水のしみこみ方 権正あゆみ/丸山哲也 72

       「おおきくそだてわたしのやさい」の授業を通して 小山まき 77

       自然の風を感じながら新しいプラットホームの創発を 野村治 78

視点 12月号特集「環境問題を考え行動へ!!」を読んで 岩田好宏 82

行ってみよう科学探険 銚子海洋研究所 宮内幸雄 86

読者のひろば 84、88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 篠崎勇 91

読書室 『壊れた脳と生きる』 92

読書室 『おしえて!エコロジー生きもののつながり(全6巻)』 93

教育情報 「『科学史事典』の刊行」 北林雅洋 94

次号予告・編集後記 96

原稿募集こ案内 34

科教協Web小学校理科入門講座お知らせ 85

→【AR対応画像】あり。使用法はp.96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室2022年3月No807

理科教室 2022年3月号(No.807)

巻頭エッセイ 学びのハーモニー 古谷登 表2

巻頭口絵 「相模川流域の自然と文化」を市民とともに学ぶ平塚市博物館 川端清倫 02

ここがポイント!理科の授業

  小学校4年 水のゆくえ 真野功08

  小学校6年 生物と地球環境 丸山哲也12

実践記録 小学校1年 生活科自然のおたより2021⑨ 佐々木仁 16

     小学校2年 生活科おおきくそだてわたしのやさい 小山まき 21

    小学校6年「土地のつくりと変化」に地質図の活用を! 板山圭輔 28

    中学校1年 物質をまずは「分子」で捉えさせる 金子真也 34

      中学校1年「動物のなかま分け」単元で、Googleslideを使った調べ学習 阪田忠 41

特集 小・中・高校を通した磁石・磁性の学習

主張 子どもたちの好奇心を大切に育て、深淵なる科学の世界へ誘おう 石井登志夫 44

1 生活科でも磁石を使って「鉄さがし」を 高鷹敦 46

2 磁石の秘密に迫る! 山崎美穂子 52

3 電気が流れると磁力が生じることを学ぶ授業 長江真也 58

4 中学校の電磁気学分野で理解すべき概念と授業実践 川島健治 66

5 高校の磁場学習はBを中心に 吉岡裕幸 72

6 磁石と原子の磁性 勝田仁之 78

実験観察 ニワトリと虫の関係 木本安彦 85

行ってみよう科学探険 ミュージアムパーク茨城県自然博物館 加倉田学 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 斎藤公光 91

読書室 『やとのいえ』 92

読書室 『新版未知の星を求めて』 93

教育情報 「国立大学法人はどこに向かっているのか」 大野栄三 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2022年2月号(No.806)

理科教室 2022年2月号(No.806)

巻頭エッセイ 新型コロナ禍で実感、サークルの魅力と力! 市川広義 表2

巻頭口絵 水と風がつくる自然高山から深海まで富山市科学博物館 藤田将人 02

ここがポイント理科の授業

 小学校3年 ものの重さ 酒井啓喜 08

 小学校4年 水のすがた 丸山哲也 12

実践記録 小学校1年生活科 自然のおたより2021⑧ 佐々木仁 17

     小学校3年 3年生の自然観察 小幡勝 20

     中学校1年 状態変化 千足優子 26

実験観察 トコトコペンギン 木本安彦 32

特集 授業の核心を示す到達目標

主張 到達目標をたて、実践検討を積み上げ、実りある授業に 鈴木邦夫 33

1 到達目標を作って何になるのか 石渡正志 34

2 「認識の〈のぼりおり〉」と到達目標 生源寺孝浩 38
   p.44 「「水溶液の性質とはたらき」の〈のぼりおり〉の①②③はこちら

3 到達目標をもっていたから見つけられた授業の問題点 佐伯岳彦 46

4 到達目標から見えてくる小学校の物質学習 林義人 52

5 仮説実験授業と「到達目標」 綿貫好晃 58

6 到達目標について考える 平山勲 64

7 到達目標を問う 岩崎敬道 72

8 運動を観察してほしい!運動の表し方 小栗美香 80

行ってみよう科学探険 大阪市立科学館 石坂千春86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 岩間滋 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 「宇宙を題材に学校で使える教育プログラムの開発」 興治文子 94

次号予告 編集後記 96

『理科教室』原稿募集 19

研究会のご案内 16

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2022年1月号

理科教室 2022年1月号(No.805)

巻頭エッセイ 畑から見えてくるもの 稲葉敏雄 表2

巻頭口絵 進化を続ける博物館 檜山諒 02

ここがポイント!理科の授業

     小学校3年 じしゃく~プラス実験で、楽しく深める 野末淳 08

実践記録 小学校1年生活科 自然のおたより2021⑦ 佐々木仁 13

     小学6年 生物の燃え方と空気 佐伯岳彦 17

     中学校2年 ブタの小腸の膜を用いた、「消化と吸収」の実験 高橋尊 25

特集 「酸・アルカリ」で何を教えるか

主張 物質学習としての「酸・アルカリ」を 鈴木健夫 29

1 酸・アルカリ(塩基)と塩の歴史 内田正夫 30

2 小学校で習う「酸」と「アルカリ」 吉田学 37

3 中学校での酸・アルカリの学習 高田太樹 45

4 高校での「酸と塩基の学習」 高橋匡之 51

5 看護専門学校での「酸と塩基」 三好敬一 59

実験観察 「密度の測定」失敗から、こうすればうまくいく 阿子島充 68

     密閉したフラスコ内での木炭の燃焼実験について 阿久津嘉孝 72

     「体に触れて、いのちに触れる」マウスの解剖 渡辺採朗 75

理科教師日記 小学校5年 電磁石 篠宮慶大 80

      「失敗しないメダカ飼育」をやってみて 山本薫 84

行ってみよう科学探険 島根大学総合博物館アシカル 入月俊明・会下和宏 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 「小学校高学年における教科担任制の推進」をめぐって 小佐野正樹 94

次号予告・編集後記 96

原稿募集 16

研究会案内 67、74

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2021年12月号

理科教室 2021年12月号(No.804)

巻頭エッセイ 新型コロナが私の生活を変えた 水野勇 表2

巻頭口絵 玄武洞で地球の不思議を体感! 田中榮一・中嶋灯奈 02

ここがポイント!理科の授業

小学校3年 地面のようすと太陽 真野功 08

小学校3年 物の重さ 小幡勝 12

小学校5年 物のとけ方 高鷹美恵子 16

実践記録 小学校1年・生活科自然のおたより2021⑥ 佐々木仁 20

     中学校1年「ライオン、シマウマの生活と体のつくり」の授業 粂川祥一 24

特集 環境問題を考え行動に!!

主張 地球環境について何をどのように伝えるか 斎藤公光 29

1 私とお米と琵琶湖~そのつながりを自覚する学び~ 沢田匡 30

2 地球環境問題をどう教えてきたか、何をしてきたか 町井弘明 36

3 生き方を問う理科の授業~5年「人のたんじょう」で水俣病問題を扱う 竹下清一朗 42

4 野生動物との共存をめざす羅臼町のクマ学習 金澤裕司 48

5 学校教育と地域との連携~足で実感する地域の自然 堀しづ子 54

視点 令和3年7月3日の熱海伊豆山地区の土砂災害 中西利典 60

実験観察 街中で地学巡検~新潟市・萬代橋でマグマの動きを見る 村上聡 63

     小学校6年生「水溶液の授業」で使えるあの薬品 丸杉周平 66

     高校生のための表皮と葉脈の観察マニュアル作成 渡辺採朗 68

理科教師日記 教育実習生を担当して~高校2年物理基礎~ 小栗美香 74

『理科教室』800号へのメッセージ5(最終回) 杉本寛/川島健治 78

行ってみよう科学探険 玄武洞ミュージアム 田中榮一・中嶋灯奈 80

読者のひろば 82

理科サークル東西南北 84

科教協だより 85

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 86

読書室(書評) 87

教育情報 「教員免許状更新講習と研究成果の還元」 北林雅洋 88

『理科教室』2021年項目別総目次 90

次号予告・編集後記 96

『理科教室』原稿募集 23、79

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2021年11月号(No.803)理科教室 2021年11月号(No.803)

巻頭エッセイ 原発事故から10年、福島で放射線教育を続けて 佐藤雄一 表2

巻頭口絵 科教協全国大会初の遠隔研究会・福島Web大会 『理科教室』編集委員会 02

視点~教材研究 小学校5年タネのつくりと散布様式 宮内金司 08

ここがポイント!理科の授業

 小学校3年 コロナ対応!息を使わない音の実験 平松大樹 12

 小学校4年 ものの温度と体積 河野太郎 16

実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより2021⑤ 佐々木仁 20

      高校2年 盲学校で力のモーメントを教えてみて 平野祐希子 23

特集 小・中・高校を見通した生物教育

主張 豊かな生物学習を通して、生き物が好きな子どもたちに 大谷康治郎 29

1 生き物と環境(6年)~具体的な変化や原因から環境を考える学習~ 長江真也 30

2 物質的裏付けのある呼吸と光合成の学習 小川郁 38

3 高校での生物教育 村上悠 44

4 学校だからこそできる生物の学びを考える 太田賢良 50

5 中学校の生物学教育についてのインタビュー 平山勲 56

6 高校「生物基礎」と小中学校理科 濱中修 59

視点 ワクチンを学ぶ・ワクチンから学ぶ 松田学 63

   日本学術会議会員任命拒否の先に見えるもの~「科学」忌避の系譜!~ 松井吉之助 70

理科教師日記 メダカでつながる子どもたち 教科担任制ならではの取り組み 内海勝也 78

『理科教室』800号へのメッセージ4 山崎美穂子/高橋政宏 82

行ってみよう科学探険 静岡大学キャンパスミュージアム 塚越哲 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報「コロナ禍に起きたラーニング・ロス」 大野栄三 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2021年10月号(No.802)

理科教室 2021年10月号(No.802)

巻頭エッセイ 振り返って、あれこれ。 渕公一 表2

巻頭口絵 日本天文遺産 松尾厚 02

ここがポイント!理科の授業

小学校4年 閉じ込めた空気と水 河野太郎 08

実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより2021④ 佐々木仁 12

     小学校特別支援 みんなで育ててみんなで染めて 矢島健思 16

     中学校3年 イオン 池田享平 24

特集 授業改善のための評価

主張 授業改善に生かす評価のあり方を考える 箕輪秀樹 29

1 学校教育における授業評価を問うということ 岩崎敬道 30

2 「評価」は授業の中で行われる 小佐野正樹 37

3 子どもの認識は授業でつくられる 玉井裕和 43

4 授業をつくり、生徒を勇気づけるための評価(中学校) 村上聡 50

5 進学を目的としない生徒が取り組む「力と運動」 前川拓也 56

6 授業づくりに欠かせない評価とは 北林雅洋 63

視点 物理からみた植物の生き方 甘田岳 70

実験観察 手軽に簡単!チョウの翅を拡大! 吉澤樹理 78

     回転舞踏会~磁石で回転させる 木本安彦 80

『理科教室』800号へのメッセージ3 吉田学/野末淳/酒井啓喜 82

行ってみよう科学探険 理科ハウス~世界一小さな科学館~ 森裕美子 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 「幼保一元化の動向と保育園での理科教育」 興治文子 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

理科教室 2021年9月号(No.801)

理科教室 2021年9月号(No.801)

巻頭エッセイ サークルの仲間に感謝 山口勇藏 表2

巻頭口絵 アジア初の新元素発見者小川正孝 久松洋二 02

視点~教材研究~ 花の特徴と花粉の運ばれ方 宮内金司 08

ここがポイント!理科の授業

小学校5年 流れる水と土地 野末淳 12

小学校6年 月と太陽 山川真史 16

実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより2021③ 佐々木仁 21

中学校2年 天気の授業で伝えたいこと 田中新治 25

特集 理科における単位の扱い

主張 単位の扱いを明確にしよう 鈴木健夫 31

1 進化する国際単位系(SI) 藤井賢一 32

2 科学教育と単位 右近修治 40

3 組立単位と概念形成:数の計算と量の計算 根本和昭 48

4 小5年「速さ」の概念形成を考える 生源寺孝浩 54

5 新しい単位は、体感させ、慣れさせることが大事 岩間滋 62

6 単位をつけて計算しよう 浦邊悦夫 68

視点 電磁気学習は「S-cable」 杉原和男 72

理科教師日記 科教協に学生で入会→無事卒業して教師に 山田健輔 79

『理科教室』800号へのメッセージ2
     長江真也、大関東幸、山本理恵、板山圭輔、勝原崇 80

行ってみよう科学探険 愛媛県総合科学博物館 橋村美智子 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報「デジタル教科書を子どもの視点から考える」 小佐野正樹 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社