2 月24 日(月)開催の全国研究会で報告された小佐野正樹さん「新しい教科書の何が問
題か」と藤井賢一さん「質量の基準は、キログラム原器から何に変わったのか」の動画フ
ァイルを納めたDVD を作成しました。

 DVD の入手を希望される方は、下記のように申し込みください

<入手方法>

DVD の送付先の郵便番号、住所、氏名、2020 年全国研究会のDVD 希望を明記の上、
1000 円の定額小為替(受取人は記入しない)を同封し、下記に送ってください。

<送り先>

〒350-1177 川越市かわつる三芳野1-8-101 合馬和章

理科教室 2020年3月号(No.783)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ 科教協例会は学びの広場 小池正彦 表2

巻頭口絵 図鑑の編集の手順 里中正紀 02

ニュース! チバニアン確定 鈴木邦夫 08

今月の授業 生活科1~2年 てつさがし(じしゃくはめいたんてい) 高鷹敦 10

教科書を超えるプラスワンの授業

 小学校3年 ものの重さをしらべよう 合馬和章 14

 小学校4年 水のゆくえ 野末淳 17

 小学校5年 “電流のはたらき”でものづくり 野呂茂樹 21

実践記録 小学校特別支援学級 ゴムで動くおもちゃ 亀竹敬 25

     高校 電気回路の授業 川島健治 30

特集 生物のなかま分けの視点

主張 生物のなかま分けを考える 今井正巳 36

 1 植物のなかま分け 長谷部光泰 37

 2 動物のなかま分けは、どうやって決められているのか 長谷川政美 44

 3 植物のなかま分けをどう教えるか 今井正巳 50

4 動物のなかま分けの授業(中学校) 小川郁 56

 5 分類では、個体レベルでの形態の特徴を観察させよう! 大谷康治郎 61

理科教師日記 野烏観察の魅力 中山厚志 67

 基本の実験 10分で結果がでる水の凝固実験 八田敦史 72

実験観察 皆さ一ん、氷と塩の寒剤、正しく使っていますか? 三上周治・橋本実紗 74

    「レインボーCDゴマ」を作ろう 箕輪秀樹 76

    物理基礎「比熱の測定」 金子聖 78

視点 教科書検定の姿 中山和人 80

8月はぜひ福島へ~福島プレ集会も~ 岩間滋 84

行ってみよう科学探険 日本歯科大学 医の博物館 佐藤利英 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社

B5判 96ページ 並製 定価:909円+税

○単品購読料は、1冊1000円(税込)です。
○『理科教室』編集委員会扱いの定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp

理科教室 2020年2月号(No.782)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ なんとも可愛いメダカたち 政賀裕 表2

巻頭口絵 みんなで守ろう! 力ブトガニ 東川洸二郎 02

教科書を超えるプラスワンの授業

小学校3年 じしゃくにつけよう 生田国一 08

小学校5年 ふりこ 高橋洋 12

実践記録 小学校4年 物の温度と三態 佐々木仁 16

     中学校1年 物質の状態変化 池田享平 21

特集 理科の授業づくり

主張 子どもに寄り添う授業づくり 八田敦史 28

1 「やってみたい!」の思いを生かす生活科の授業 山崎美穂子 29

2 新米教師の理科の授業づくり 佐伯岳彦 35

3 6年「水よう液の性質」について考える 有元恭志 39

4 特別支援学級での、個別の困難さに応じた取り組みと自然体験・ものづくりの実践 市村猛樹 45

5 私の「化学」の授業づくり 三好敬一 52

6 「理科の授業を創る」こと 小嶋妙子 58

7 高等特別支援学校における理科の実践 溝呂木務 64

現代科学の話題 若返れるべニクラゲは地球上で最高のウルトラ動物 久保田信 68

視点 2019年台風19号による埼玉県川越市下小坂の浸水はどのように起こったか 鈴木邦夫 73

適切に“論理的思考力”を問えているかへの懸念:その2
生徒の探求活動を指導する上で留意すべき事 山本政一郎、根本泰雄 76

理科教師日記 楽しく学んだ「科学お楽しみ広場」と「授業づくり講座」 酒井啓喜 82

実験観察 ストロー天秤を作って調べよう 佐久間徹 84

行ってみよう科学探険 笠岡市立力ブトガニ博物館 森信敏 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読まぜたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社
B5判 96ページ 並製 定価:909円+税

○単品購読料は、1冊1000円(税込)です。
○定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp

理科教室 2020年1月号(No.781)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ 知らないことを楽しむ 和澄利男 表2

巻頭口絵 日本最後の秘境 南硫黄島 加藤英寿 02

今月の授業 小学校1年 ぼくのわたしのいまいるところ 高鷹美恵子 08

教科書を超えるプラスワンの授業

 小学校3年 電気で明かりをつけよう 大関東幸12

 小学校5年 ものの溶け方 野末淳 16

 小学校6年 生物どうしのつながり~生物と環境~ 佐久間徹 20

実践記録 小学校2年 2年の子どもは"音"が鳴っている時“ふるえている”と気づくのか 勝原崇 25

     大学 「変動する大地」の授業づくりで大事にしたいこと 鈴木邦夫 30

特集 電気学習の基礎・基本

主張 電気学習で大事にしたいこと 鈴木健夫 36

1 電気の学習が目指すもの 右近修治 37

2 4年生「電気のはたらき」で大切にしたいこと 山口誠 45

3 小学校の電気学習を整理して 丸山哲也 51

4 回路の各点に流れる電流はどのように決まるのか? 金子真也 58

5 中学理科の電気の授業 市江寛 63

視点 「S-cable」を活用した磁界の相互作用の可視化 藤枝昌利 69

   教育のつどい 教育研究全国集会2019in滋賀に参加して 前川拓也 74

実験観察 放課後の寄生虫探し~魚の寄生虫を見てみよう~ 西川洋史 78

現代科学の話題 金触媒:ナノ粒子の世界 竹歳絢子・石田玉青 82

行ってみよう科学探険 自転車博物館(大阪府) 長谷部雅幸 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社
B5判 96ページ 並製 定価:909円+税

○単品購読料は、1冊1000円(税込)です。
○定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp

理科教室 2019年12月号(No.780)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ 物理帝国主義という言葉 宮崎幸一 表2

巻頭口絵 田んぼにすむケリの生態解明に挑む 脇坂英弥 02

教科書を超えるプラスワンの授業

 小学校3年 光の性質 箕輪秀樹 08

 小学校5年 ものづくり強力電磁石をつくろう 生源寺孝浩 12

 小学校6年 電気の利用 野末淳17

実践記録 小学校1年 しぜんのたより 舎人松夫 21

     高校2年 物体を回転させるはたらき石 井登志夫 25

特集 物質循環から見えてくる世界

 主張 物質循環を多視的にとらえる 今井正巳 31

 1 地球規模の炭素循環~気候変動と食料問題を支える土壌 白戸康人 32

 2 窒素の物質循環と窒素フットプリント 江口定夫 38

 3 小学校で物質循環の授業をどう教えるか「炭素が燃えるから二酸化炭素ができる」 池田和夫 43

 4 自然界のつり合いから、炭素の循環をどう教えるか 今井正巳 48

 5 これまで曖昧なままにしてきたこと高校生物物質循環の単元より 黄之瀬健志 53

現代科学の話題 130年ぶりのキログラムの定義改定 藤井賢一 58

理科教師日記 沖縄の生物・自然を遊びを通して学ぶ教材「“むし”かるた」の開発 安里 小波・山本智子 62
       冬の星 井本彰 67

実験観察 スマホ・タブレットの録音アプリを利用した実験 米田雅人 72

視点 皆さーん、棒温度計の使い方間違っていませんか? 三上周治 74

行ってみよう科学探険 田中舘愛橘記念科学館 林千尋 80

読者のひろば 82

理科サークル東西南北 84

科教協だより 85

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 86

読書室(書評) 87

教育情報 88

『理科教室』項目別総目次(2019年1月号~12月号) 90

次号予告・編集後記 96

本誌10月号についてのお詫びと掲載取り下げ 79

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社
B5判 96ページ 並製 定価:909円+税

○単品購読料は、1冊1000円(税込)です。
○定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp

第40回中国地区科学教育研究会ご案内

私たちは「自然科学をすべての国民のものに」という目標をもとに、授業づくりや教材開発の研究と実践を進めています。

 教師や子どもたちが「自然やものから学び、楽しくわかる理科教育の創造」をつくりだすために授業をどのように構成していけばよいかを、講演やレポート討議の中で見出していきたいと考えています。

 多数の方々の実践報告や課題、悩みなどを持ち寄ってのご参加をお待ちしています。

 この案内のダウンロードはこちら(PDF)

☆主 催  科学教育研究協議会中国ブロック

☆テーマ  自然科学をすべての国民のものに

☆期 日  令和元(2019)年12月26日(木)~27日(金)

☆会 場  山口県産業技術センター(山口県宇部市あすとぴあ4丁目1番1号)

ココランド(山口県宇部市上宇部75)

☆参加費  2000円(参加のみ 当日参加可能)

☆宿泊 「ココランド」(0836‐33‐6116) 1泊2食9000円

☆日程

☆施設見学  産業技術センター(JAXA、金属3Dプリンター、電子顕微鏡、無音室)

☆ナイター講演 ときわ動物園 園長宮下実氏による講演(シロテナガザルと環境)

☆実践発表 小中高大での理科授業の実践、地域での科学普及活動など

☆科学お楽しみ広場  ものづくりや教材の紹介など

☆フィールドワーク 世界を旅する植物館 学習プログラム

☆参加申し込み

①氏名②性別③住所④℡⑤宿泊の有無⑥レポート発表の有無(有る場合はレポート名)

⑦お楽しみ広場出店の有無(有る場合は内容)を以下の方法でお伝えください。受付後の返信を以て受付完了とします。

Mail tokunaga@mx5.tiki.ne.jp

郵送 〒755‐0151 山口県宇部市西岐波2713‐11 德永順一 まで

☆宿泊・発表申し込み締め切り 12月15日(日)

山口宇部道路を空港方面に進み、宇部東インターから出て右折。「あすとぴあ」の交差点を左折。すぐ右折すると産業技術センターが見えてきます。
山口県産業技術センター(山口県宇部市あすとぴあ4丁目1番1号)  

☆会場案内

ココランドはときわ公園(常盤湖)北の高台。常盤北グランド向かい。

ココランド(山口県宇部市上宇部75)

理科教室 2019年11月号(No.779)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ 全国大会福岡大会を終えて 斎藤公光 表2

巻頭口絵 大鹿村中央構造線博物館から見える日本列島の地史と地球のしくみ 河本和朗…02

『理科教室』2019 年 11 ⽉号 巻頭⼝絵 お詫びと訂正 (2020.5.9.掲載)

全国研究大会・福岡の報告 08

今月の授業 小学校1&2年 身近なものでこま作り 市川清子 12

教科書を超えるプラスワンの授業

小学校4年 動物の体のしくみと運動 小口尚良 16

小学校5年 流れる水のはたらき 吉田学 20

小学校6年 水溶液の性質 八田敦史 24

実践記録 中学校3年 「イオン」4節「イオン化傾向と電子のやり取り」 伊藤浩史 …28

高等学校 「物体の運動の表し方」を実践して 前川拓也 36

特集 地震の授業をどうつくるか

主張 地震の正体がわかる授業づくりを 鈴木邦夫 42

1 災害列島における地震学習地震と津波(小6) 堀雅敏 44

2 日本列島と地域を学び、大地震に備える 觜本格 51

3 「主体的・対話的」に学ぶ中学1年生の地震の授業 手塚博紀 56

4 3.11津波堆積物はぎ取り標本とあの日の夜  小野寺弘幸 63

5 高校で「地震」をどう扱うか 和田充弘 68

基本の実験 検流計・電流計の使い方~調べたい所を一旦切って~ 池田和夫 …74

視点 放射線副読本を授業で扱う(クルックス管、X線、副読本) 佐藤利夫 ……76

「仕事とエネルギー」概念の再検討 右近修治 81

行ってみよう科学探険 大鹿村中央構造線博物館 河本和朗 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社
B5判 96ページ 並製 定価:909円+税

○単品購読料は、1冊1000円(税込)です。
○定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp


➜ 関東ブロック佐久穂大会のチラシ ダウンロードはこちら
➜ 関東ブロック佐久穂大会の参加申し込み用紙はこちら(エクセル形式)

2019 関東ブロック佐久穂大会

主催 科学教育研究協議会長野支部 共催 佐久理科同好会 信州理研佐久支部

理科ってほんとうにおもしろい
教師が楽しい授業は子どもも楽しい

参加費無料お待ちしてます

日時 2019年11月23日(土)12時30分から17時(12:15から受付)
会場 佐久穂町立佐久穂小学校理科室 他

24日探鳥会 9:00~ 11:00 講師中山厚志
東京電力小諸発電所第一調整池現地集合
申し込みをお願いします。途中参加・当日受付も可能です

理科教室 2019年10月号(No.778)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ 科学教育のあり方を問い直そう 佐野哲也 表2

巻頭口絵 化石の世界 宮田真也 02

特集 「光の学習の系統性を考える」のカラー写真集 08

教科書を超えるプラスワンの授業

(「小学校4年 物の温度と体積」 お詫びと掲載とりさげについて 2019.12.)

小学校5年 台風「8月の海水温はどれ?」 佐藤完二 16

小学校6年 てこの規則性 玉井裕和 20

実践記録 小学校3年 かげのでき方と太陽の光 大関東幸 26

小学校3年 虫嫌いでも追究できる「こん虫の体のつくり」 山下裕子 30

中学校3年 力と運動に関する素朴概念にはたらきかける授業実践 村上聡 35

特集 光の学習の系統性を考える

主張 光の本質をとらえた授業づくりを 箕輪秀樹 41

1 総論 光をどう理解し何を教えるか 松本節夫42

2 小学校編 小学校での光の学習を考える 八田敦史 48

3 中学校編 中学1年 「光」の授業 田崎彰 53

4 中学校編 中学1年 討論して学習する光の単元 森脇啓介 59

5 高校編 光の波動性 石井登志夫 64

6 高校編 光の学習 吉埜和雄 70

基本の実験 地層形成実験のポイント 鈴木邦夫 76

実験観察 「身近なアリけんさくブック」でアリの種類を調べよう 吉澤樹理 78

培養マスト細胞は生物の教材として使える!? 西川洋史 80

理科教師日記 何だか樹木が変? 高鷹美恵子 84

行ってみよう科学探険 昭和薬科大学薬用植物園 中根孝久 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社
B5判 96ページ 並製 定価:852円+税 (920円(税・送料込))

○単品購読料は、1冊920円(税・送料込)です。
○定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp

理科教室 2019年9月号(No.777)     (目次 末尾の数字はページ)

巻頭エッセイ 日本の科学研究の落日と、かすかな光明と 福井康雄 表2

巻頭口絵 漢方薬を構成する生薬、マオウについて 中根孝久 02

教科書を超えるプラスワンの授業

 小学校4年 星の動き 井本彰 08

 小学校5年 ヒトの誕生 宮崎亘 12

実践記録 小学校4年 体のつくりと運動(骨と筋肉) 黒澤知子 16

     小学校6年 「大地のつくりと変化」の学習 中山雅彦 22

     中学校2年 物質学習の中に位置づける静電気 金子真也 28

     中学校2年 電流と磁界で教えたい基本的内容 鈴木邦夫 35

     中学校3年 「力と運動」授業実践 相馬恵子 43

特集 授業に位置づけた本質的な実験

主張 授業の狙いに迫ることが出来る実験を 高鷹美恵子 48

 1 「物とその重さ」の学びは、小学校理科の重要な土台 玉井裕和 49

2 モデル実験でイメージゆたかに 丸山哲也 57

 3 物の体積は温度によって変化する。だが重さは変わらない。 宮内主斗 63

 4 子どもたちの意欲は具体的体験から 岩間滋 68

 5 運動方程式の実験と授業~慣性質量の理解を軸に~ 小沢啓 74

理科教師日記 定年退職もラクじゃない 村田憲治 79

授業で使える科学のはなし 重心を探そう! 成見知恵 82

基本の実験 授業で使う薬品の作り方・使い方 横須賀篤 84

行ってみよう科学探険 日大生物資源科学部博物館 86

読者のひろば 88

理科サークル東西南北 90

科教協だより 91

読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92

読書室(書評) 93

教育情報 94

次号予告・編集後記 96

→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。

----------------

編集:科学教育協議会
発行:本の泉社
B5判 96ページ 並製 定価:852円+税 (920円(税・送料込))

○単品購読料は、1冊920円(税・送料込)です。
○定期購読料 □半年(5,520円) □1年(11,040円)
○科教協会員割引 □1年(9,940円)(料金:消費税込、送料無料)

申し込み方法など詳しくはこちら

直接購読の場合の購読料払い込み方法はこちら

◆教職経験5年未満の科教協会員には、さらに特典があります。
新しく定期購読を申し込まれた場合、半年間無料進呈です。
つまり、1年分の購読料で、1年半の購読が可能です。

◎本の泉社(雑誌『理科教室』出版元)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6
電話03-5800-8494 FAX03-5800-5353
http://honnoizumi.co.jp

◎雑誌『理科教室』の直接定期購読申し込み用
rikakyo-order@honnoizumi.co.jp